平泉の金鶏山を地図や所要時間を掲載しています。

金鶏山

基本情報
名称 金鶏山 (きんけいざん)【世界文化遺産登録資産】
所在地〒029-4195
岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
拝観時間自由
拝観料
電話番号
HP
駐車場
スポンサードリンク

金鶏山

中尊寺と毛越寺の中間に位置する円錐型の小さな山。
山頂には埋納した経塚(写真)があり「平泉を守るため黄金の鶏を埋めた」などの伝説があります。
世界文化遺産登録では仏国土(浄土)を表す信仰の山として捉えられたようで 芭蕉の奥の細道では

・・・・・
秀衡が跡は田野に成て、金鶏山のみ形を残す
[秀衡の館跡は今では田や野原に変わり果て秀衡が造らせた金鶏山だけが、その形をとどめている]
と記述してあります。
芭蕉は金鶏山を眺めただけですが、その名前を知っていたとは驚きで、 その謂れも承知していたのでしょうか!?
登り口に義経妻子のお墓があります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP