平泉は中尊寺宝物館 讃衡蔵を掲載しています。

中尊寺宝物館讃衡蔵

基本情報
名称 中尊寺宝物館讃衡蔵(ちゅうそんじほうぶつかんさんこうぞう)
所在地〒029-4195
岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
拝観時間夏季(3/1~11/3)8:30~17:00
冬期(11/4~2/末)8:30~16:30
拝観料800円(大人)金色堂・讃衡堂のみ有料
電話番号0191-46-2211
HPこちら
駐車場中尊寺第1.第2駐車場
スポンサードリンク

中尊寺宝物館讃衡蔵

平成12年(2000年)中尊寺宝物館讃衡蔵は中尊寺に伝わる文化財・宝物を永く後世に伝える宝物館として新しく建設され ました。
仏像、工芸、副葬品は中尊寺建立供養願文、中尊寺経、藤原三代ご遺体学術調査・・・、 など貴重な文化遺産を展示しています。


入口に入ると三体の仏(中央に鎮座している阿弥陀如来坐像が中尊寺のご本尊)がお迎えしてくれます。 (h25年、丈六仏「釈迦如来坐像」がこのほど中尊寺本堂に新ご本尊として奉安されました。)

中尊寺経、装備品など……展示品をご覧いただけますが、 それはそれで貴重なお宝なのでしょうが、開山された円仁像、弁慶や義経の掛け軸なども有るハズ、レプリカ、コピーでも 良いから展示して欲しいものですナー…。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP